2022年08月09日

先週末も各地大雨で土砂災害多発、長野、三重、石川

AHT_9769-sRGB
AHT_9769-sRGB / myARDOT

※イメージ画像です。

梅雨でもないのに、この大雨。お盆休みが思いやられますね。

【高速道路でスリップ事故から連鎖で事故も】


SBC信越放送の伝えるところによりますと、長野県の北部で6日、局地的に非常に激しい雨がふり、長野市鬼無里で国道ののり面が崩落するなどした、とのことです。

記事によりますと、幅20メートルに渡ってのり面が崩落、およそ400立方メートルの土砂が流出、けが人等は出ていない、とのことです。

さらに、中日新聞の伝えるところによりますと、三重県内は6日、津市など中北部を中心に激しい雨が降り、土砂崩れなどの影響で、高速道路2カ所が通行止めとなった、とのことです。

また中日新聞の別の記事によりますと、石川県加賀地方でも5日、記録的な大雨となり水田への土砂流入やのり面の崩壊、農業用水路の閉塞を各地で確認、と県の情報を伝えています。


【天気予報では見えないゲリラ豪雨に注意】


8月に入ってからの雨の影響が酷いですね。
梅雨時期よりはるかに大雨になっているし、被害も大きい。

日常的に見る天気予報、特に週間天気予報なんかは、ざっと眺めるとその日一日の特徴的な天気だけしか見れないので、あぁ曇り時々晴れか、とか思う程度。

しかし、この時期の気象はあっという間に積乱雲が発生して、それが連続して発生しようものなら、線状降水帯になるわけ、天気予報だけでは対処できないですね。

なので、いつ災害に巻き込まれても避難できる準備と、万が一取り残されても命を守れる体制は整えておきたいところです。

【関連記事】


これは激甚災害指定になるのでは?...先週の大雨被害、17河川氾濫、土砂災害11件 東北・北陸5県で

記録的豪雨で、配送に遅れ、新潟では複数の山で土砂崩れ

やはり引き続き梅雨モードなのか?久慈市と岩手町でのり面崩落 岩手

台風の影響か?宮崎県西米良村の国道で土砂崩れ、一時通行止め

不安定なお天気が続き、各地依然土砂災害、落雷による被害も 三重県、栃木県


(株)ケイエフのサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック