2022年09月20日

これは斬新、ドラム回転式の調理器具が爆誕『CHEFDRUM(シェフドラム) 』



※画像はImpress Watchの動画よりキャプチャさせて頂きました。

お値段もそこそこですが、色々捗りそうでよいですね。

【手放し、少量の油で揚げ物も】


家電Watchで紹介されていたアイリスオーヤマから発売になる自動かくはん式調理機 CHEFDRUM(シェフドラム)がよい感じです。

同製品は記事より説明を引用させて頂くと、
本体の角度を0/30/50度の3段階に傾けられ、内なべが回転する電気調理鍋。傾けて回転させることで鍋を振ったり、かき混ぜたりする動作を再現。食材をムラなくかくはんできるため、焦げ付きにくいほか、少量の油で食材を揚げられるとする。

だそうです。

同記事に動画があったのでどうぞ。



実売価格が7万前後の予測らしいので、そこそこのお値段ですが、機能の内容からしたら、お安いかも。
高齢化と単身化が進む日本ではよいアイテムになりそうです。
ほしいわ。

【関連記事】


本場は火力が違うのよ...なるほど納得、中華料理の火力ってすごい、という映像

将来的にはこれで一本化したい...停電時には手に持てば懐中電灯になる電球『tsuita』

太陽光ローストで車1700台分のCo2年間排出量を削減に成功したグリーンチリ焙煎実験 米ニューメキシコ州

ざ・大工道具クッキング(2021)

【人柱企画】日本製だとやっぱキツいか?一石二鳥のバーニングツナ缶メシは実用的か!?(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー CPDS申請中





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック