2011年09月20日

この発想はなかった!?ネットにアップされた永久機関エンジンとは!

シルバーウィーク第一弾が終わってしまいましたね。とは言っても、
先週末はお天気も半分以上よろしくなく、最悪なお休みとなってしまいましたが...
どうやら今週は台風の影響なのか、ぐずついたお天気となりそうですね。

今週末また三連休がありますが、お天気が回復するといいですね。
今週末にはちょっとおいしいキャンペーンもあるようです。
msn産経ニュースの伝えるところによりますと、マクドナルドでは1971年の1号店オープンから
40周年を記念した「1971キャンペーン」の第1弾として、ハンバーガー無料券のプレゼント
サービスを24、25日の2日間、全国のマクドナルドで実施する、そうです。

お得にバーガーを食べたい方は週末マクドへどうぞ。

マグネット 磁石 赤色  - 写真素材
(c) 赤城 一人画像素材 PIXTA


さて、ネットにアップされた、誰でもちょこっと考えれば思いつきそうな”永久機関”の絵が
話題になっているそうです。

ロケットニュース24で紹介されている”永久機関”、これがなかなかユニークです。

百聞は一見にしかず、見て頂いたほうが早いと思いますが、昔、考えたことがある、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
永久機関というのは人類の夢であり、一度動き出したら、燃料なしで永遠に動き続け
エネルギー問題に翻弄されることもなくなる、すばらしいものですが、これでは
ちょっと...(汗)

どうやって止まるねん?どうやって速度コントロールするねん?という色んなツッコミが
飛んできそうですが、大事なのは、永久機関について考え、そのアイデアを表に出すこと
ではないかと思います。

昔、超電導が出来上がるというときに、永久機関になるかも!?と聞いたような
気がするのですが、大きな勘違いですかね??リニアモーターカーのしくみだと
一生電気いらんやん、とか思った記憶があるのですが...(汗)

関連記事

世界初洋上浮体式発電施設 福島県沖に建設へ

価格が気になる、ソニー家庭用蓄電池試作を公開

まだまだ現役、80歳男性、重力と浮力のみで動く発電装置を考案

牧歌的でいいかも!低コスト、安定稼働な小水力発電に注目

これでもか!?の発電・蓄電・省エネ技術

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。




東北関東大震災義援金





あわせて
posted by ケイエフ at 10:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック