2023年06月16日

梅雨シーズンの工事現場は危険、福岡市の工事現場で“生き埋め” 男性作業員が死亡



※画像は、日テレnewsの動画からキャプチャさせて頂きました。

工事現場で作業される方は注意しましょう。
お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

【作業員1名死亡】


FNNプライムオンラインの伝えるところによりますと、15日、福岡市東区の工事現場で男性作業員が生き埋めになる事故があった、とのことです。

記事によりますと、現場ではマンションの建設に向けた工事が行われていて、地面を掘っていた際に深さ4〜5メートルの穴に土砂が流れ込み、50代とみられる男性作業員が生き埋めになった、と伝えています。

日テレnewsで動画ニュースがあったので、貼っておきます。



【雨で地盤が緩んでいるので要注意です。】


お天気不安定で西日本では梅雨前線の影響もあり、地盤が緩んでいるところも多い、特に掘削した工事現場なんかは崩れやすいでしょうから、作業に当たる方は安全確保を十分に行い作業に当たりましょう。

【関連記事】


重機で遊んではいけません...フォークリフトでブランコ遊び、女児死亡(2022)

気をつけましょう...法面工事中にケーブルカーが工事資材と接触 兵庫 摩耶ケーブル(2021)

季節の変わり目でもあるので、要注意...作業中の事故が目立つ 熱海市など(2021)

安全確認はしっかりと...札幌市の公園で石垣崩落、作業員一名重体

どんな職場もありますよね...ツイッターで展開される『#クソ現場祭り2021』が面白い(2021)


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請






posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック