2023年07月05日

これは怖い、直径2メートルの落石、県道31号 高梁・御津線をふさぐ 岡山


Photo credit: John Donaghy on VisualHunt

※イメージ画像です。

けが人は出てないようなので、ほっとしますが。

【電柱のなぎ倒されている】


TBS news digの伝えるところによりますと、先月30日、岡山県吉備中央町で、県道が落石によってふさがれているのが見つかった、とのことです。

記事によりますと、石は直径2メートルほどで、近くの電柱がなぎ倒されたような状態になっていて、ガードレールも一部損傷しているが、けが人等は出ていない、とのことです。

【地盤が緩んでいるので落石も注意】


走行中にこんなのが落ちてきたら、避けようがないので、気をつけましょうと言ってもどうしようもないのですが、この季節は地域の防災情報や気象情報をチェックして遭遇しないようにしたいところです。

2メートルの落石って大きいですね。記事に写真がありますが。

【関連記事】


ゲリラ豪雨の報告もあるので要注意、立山町で避難指示続く 富山

被害が出なくてよかった、1m超える岩が国道に落石 広島

まだまだ注意が必要、愛媛県で土砂災害相次ぐ、愛知でも

線状降水帯発生で各地土砂災害、被害の様子、続々Tweetされる

最近増えているので要注意、各所で土砂災害、落石


(株)ケイエフの特殊配合モルタル吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック