2011年10月19日

いつ発売?インフルエンザ予防に『食べる抗体』開発

体温計 - 写真素材
(c) ララ写真素材 PIXTA


そろそろ気をつけたほうがよさげなインフルエンザ。
ごく近い将来、手軽に予防できるようになるかもしれません。
というか、もう販売されてるのでしょうか?

exciteニュース(時事通信)の伝えるところによりますと、京都の
バイオベンチャー企業ファーマフーズと京都府立医科大の研究
グループがインフルエンザ感染を抑制する抗体を卵黄から作製
することに成功し、同社とミヤリサン製薬は抗体入りのトローチを
開発し、販売を始めたそうです。

記事によりますと、研究グループは、ニワトリに季節性インフルエンザ
Aソ連型と、2009年に流行した新型インフルエンザの2種類の
ウイルスを無毒化して注射。卵黄の中に、これらのウイルスに対する
抗体を作ったそうで、それをトローチに入れて製品化する、ようです。

トローチはなめ終わった後も1、2時間は効果が持続するので、通勤・
通学の人混みの中で特に有効、とファーマフーズは語っているとのこと。
外出前に舐めて出れば人ごみなどで感染予防できるというわけですね。

記事には”販売をはじめた。”としていますが、製薬会社のサイトでは
トローチ販売のプレスリリースはないのでまだ先なんですかね??
(ファーマフーズのプレスリリースには”販売することを発表”となって
いるので、実際の販売はもちっと先ってことですかね。)

痛い注射をしないで予防できるならそれに越したことはありません。
ところで、勉強不足で恐縮なんですが、トローチって外から入ってきた
バイキンを喉の粘膜に付着したところで殺菌するだけの薬ですか??
舐めた後、喉の粘膜表面だけでなく体内でも効果があるもんなんですかね?

発売時期と価格がとても気になるところです。

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。





東北関東大震災義援金






あわせて
posted by ケイエフ at 09:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック