2011年10月19日

雑草防止にはなったのかな?棚田ののり面でかぼちゃ栽培

カボチャ畑で撮りました - 写真素材
(c) hiki写真素材 PIXTA


かぼちゃの収穫は...(汗)

神戸新聞の伝えるところによりますと、加古川市志方町で棚田ののり面を使った
「カボチャ栽培」が話題になっている、そうです。

この、のり面かぼちゃ栽培法は、記事によると、もともと棚田ののり面の雑草
がひどく、刈り取り作業も斜面であるため危険、一方、かぼちゃ栽培には
広い敷地面積が必要なので、敬遠されていた、というわけでこのふたつを
組み合わせて試行錯誤の結果、成果につながったそうです。

収穫されたかぼちゃは販売されるんだとか...
これぞ、まさしくWin-Winな関係なんでしょうけど、かぼちゃの収穫も危険なの
では...(汗)
怪我しないようにご注意ください。

【関連記事】

役立つ??『カーボンマネージャー』資格 菅政権方針

水分吸収で雑草抑制、ペーパースラッジ灰から雑草抑制材開発 日本製紙





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player







東北関東大震災義援金






あわせて
posted by ケイエフ at 13:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック