2011年12月26日

年末なのでご注意を...林道工事中、土砂崩れ、作業員ひとり死亡 秩父

山崩れ 法面崩落 崩壊  - 写真素材
(c) 時間よ止まれ画像素材 PIXTA


年末なのに...なんとも痛ましい事故ですね。
作業従事者はご注意ください。

yomiuri onlineの伝えるところによりますと、24日朝、秩父市荒川白久の林道
工事現場で重機を操作していた男性から午前9時20分頃に「山が崩れて人が巻き
込まれた」と119番があり、現場に救助隊が到着すると、林道の斜面(縦約10
メートル、横約10メートル)が崩落していた、そうです。
この事故で二人が生き埋め、うちひとりは死亡したそうです。

クリスマスイブなのに、なんとも痛ましい事故ですね。

こういった事故対策のために、弊社が推進しておりますセーフティークライマー
工法
がございます。

工事従事者の皆様は作業される際、十分注意はしているのでしょうが、それでも
予測できない災害というのは起こりうるものです。

是非、急傾斜での作業を、リモコン式無人掘削機ケンファイターを使って、
安全に行うセーフティークライマー工法をご検討くださいませ。
工法パンフレットは弊社WebサイトからPDFファイルでダウンロードして
頂けます。

これから年末、そして年明け年始と間に長い休みが入ると気が緩みがちに
なります。一年の始まりに事故に遭っては、もともこもありません。
年末年始も相当冷え込みそうですので、現場で作業される方は十分に
注意しましょう。

お亡くなりになられた方は、まだ32歳だそうです。
人生これからですよねぇ...心よりご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事】

基準の見直し必要かも...紀伊半島豪雨の被害、県が把握の危険個所以外で土砂災害多発

これは怖い!崩落斜面の前にある仮設住宅 心休まらない日々

まだまだ注意が必要 台風15号の影響で各地土砂災害

なんと、土砂崩れで土砂が川を越えて対岸の民家に!新潟

落石防護工事でのり面崩落、作業員死亡 愛媛

長野県で土石流、1200人が孤立

http://blog.norimen.com/article/207940169.html




※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

労働災害撲滅へ!セーフティークライマー工法 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー










東北関東大震災義援金





あわせて
posted by ケイエフ at 10:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック