2012年01月06日

できたらすごい、『ゼロエネルギー校舎』全国で推進

校舎 - 写真素材
(c) @yume写真素材 PIXTA


昼間稼働している建物なので、やりようによっては相当電力カット
できそうな気もしますが...

msn産経ニュースの伝えるところによりますと、国土交通省と文部科学省が、
学校が消費するエネルギーと、生み出すエネルギーを等しくする「ゼロエネルギー化」を
全国で進めていく方針を決めた、そうです。

東日本大震災を受けて、省エネの取り組みが不可欠となっているためで、太陽光発電の
ほかに自然光を利用できる建物構造などを取り入れる、と記事は伝えています。

曇りや雨の日など自然光が入らないときもあるので、照明設備は必要ですが、天気の
良い日の太陽光をファイバーケーブルみたいなので取り込んで照明として使う、
などすれば電気代は相当カットできますね。
(そのシステムで明るくなるのかどうか、という疑問はありますが...)

このゼロエネルギー学校システムが成功したら、一般住宅にも応用したいようです。
新年なので、大きな抱負を掲げるのはよいですね。

【関連記事】

年の瀬にはぴったり、東芝のLED電球のCMが秀逸

猶予はたったの5年?Co2排出 IEAが危惧

チャレンジしてみては?おおさかエコテック募集開始

食料廃棄問題を調べたら、資源問題も浮き彫りになったでござるの巻。

電波発電なる技術の開発が進行中、らしい。



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player












あわせて
posted by ケイエフ at 10:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック