2012年01月19日

孤立可能性集落に衛星電話無償貸与 丹波市

地球 宇宙 人工衛星 通信衛星  - イラスト素材
(c) スターウォーカーイラスト素材 PIXTA


これはいいかもしれません...衛星電話ってもっと安くならないん
ですかね...

神戸新聞newsの伝えるところによりますと、丹波市は災害時に孤立の
恐れがある市内4集落に衛星電話を無償貸与することを決めたそうです。

月1回程度、市と通信テストを行う予定で、本体25万で、5年間の
通話料を含めると、1機当たり約56万円、うち県が25万円を補助する
んだそうです。

1機あたり年間10万程度の保険で、もしもの時の人命が救える確率が
ぐんと上がるのであれば安いもんですね。

衛星電話がもっと安くなればいいんですけどねぇ...

【関連記事】

関西広域連合、域外援助先遣チーム創設準備へ

なんか今更感...公衆電話地図 NTT来春公開

防災グッズにパーカーを!パーカーの5段トランスフォーム術

自己責任の時代へ、学校防災『津波てんでんこ』導入へ

古民家が多い所が危険か!?巨大地震で危ない東京危険地区100

東名高速ののり面、津波時は避難可能に




※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

もう手に刺さらない!トゲ無し玉掛ワイヤースリング by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー
















あわせて
posted by ケイエフ at 09:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック