2012年02月22日

せめて期間は揃えたほうが...プラスチック回収実証事業【PLA-PLUSプロジェクト】

recycling containerrecycling container / Bob Doran


期間がまちまちというのは、ちょっと要注意ですね。

環境ビジネスニュースの伝えるところによりますと、環境省がアスクルやタカラトミーなど
6社の協力を得て、店頭回収によるプラスチック製品リサイクルの実証事業を2月から3月に
かけて実施すると発表した、とのことです。

実証事業を通じて、プラスチック製品の回収・リサイクルにおける課題を整理する、
のが狙いのようです。

記事には、参加企業の実施期間・実施場所が掲載されていますが、どうやら
東京と神奈川県が中心で、各企業によって実施機関も微妙にズレがあるようです。

せめて実施期間ぐらいは統一すれば覚えやすいし、協力しやすいと思うんですが...
スターバックスなどのコーヒーは持ち歩いて飲む人も結構いるので、捨てる場所が
マチマチになる、そう考えれば、こういう取組みはやはり自治体と企業が組んで
やったほうがいいかもしれません。

まぁ、それを見極めるためのキャンペーンなのかもしれませんが...
お近くの方で、よく利用するお店等がありましたら、チェックしておいくと
よいかもしれません。

最近はまた、”断舎離”がじわじわ流行ってるようなので、これを機会にプラ系の
いらないものを捨ててしまうのもありですかね。


【関連記事】

『Co2を長期固定化するコンクリートに替わる建築材料 実演セミナー』に参加してきました。(その1)

『Co2を長期固定化するコンクリートに替わる建築材料 実演セミナー』に参加してきました。(その2)

可燃ごみを巨大コンポストでリサイクル 香川

モノは考え様...台風土砂をリサイクル 和歌山・奈良 

まだまだ謎が多いなぁ...プラスチックのないアマゾンの密林でプラスチックを食べるキノコ見つかる

開発が進めばいいですね...雪発電と利雪




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

循環型社会の構築に向かう、植物誘導吹付工 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー













posted by ケイエフ at 10:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック