2012年03月05日

刺激になってよいのではないですかね...横浜市、独自の電力会社設立を検討

2011/08/11 Yokohama 横浜2011/08/11 Yokohama 横浜 / Zengame


行動早いですねぇ。刺激になってよいのではないでしょうか。

スラッシュドットジャパンの伝えるところによりますと、横浜市が、オフィスビルや
商業ビルなどの高層ビルが立ち並ぶみなとみらい21地区向けに電力を供給する
独自の電力会社を設立する方針を決めた、そうです。

地区内のビルにガスコージェネレーションなどの自家発電設備を設置し、余剰
電力を融通する仕組みが検討されているとのこと、です。

思い切った政策でいいですね、色々超えなければならない壁も多そうですが。
行政の政策的にもよいのではないでしょうか?電力安定供給不安が広がる昨今、
電力を安定供給できるとなれば、企業誘致のいい謳い文句にもなりますしね。

給料明細の裏に広告入れたり、ユニークな施策を打ってきた自治体だけに
楽しみですね。

【関連記事】

海をダムに見立てて...大規模海洋発電構想 神大院教授

安い?太陽光発電導入への新しいアプローチ『DMMソーラー』

耕作放棄地で新エネ普及を目指す 農水省

古代の技術を現代に、太陽光リレーで採光する技術を使う横浜のビル






※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

雑草の生えにくい自然土舗装材 『スタボン』 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー













posted by ケイエフ at 09:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック