2012年03月13日

まだまだ寒い...卵酒が風邪に効く科学的理由

Fresh EggFresh Egg / naotakem


なかなか暖かくなってくれませんねぇ。しかし、徐々にではありますが春めいて
きてるのも確か...そんな季節の代わり目に最後っ屁じゃないですが気が緩んで
体調を崩したりします。

風邪を引いた時には、卵酒だ!という方もいらっしゃるかと思いますが、この
民間療法、ちゃんと効果がある理由がわかっているそうです。

マイスピにその詳細が記されているので、詳細は記事をご覧頂ければよいかと
思いますが、ポイントだけかいつまんで言うと、卵白の中に”リゾチーム”という
酵素が含まれており、細菌の細胞壁を分解し、殺してしまうという特徴を持って
いるんだそうです。

これ、市販の薬だと”塩化リゾチーム”という成分で入っているものなんだとか。
確かに聞いたことある!

リゾチームの働きは、細菌を殺して粘液の排出を促し、痰や鼻汁を体外に出して
くれること。つまり、 痰を切ったり鼻づまりをスキッと解消し、呼吸を楽にする
ことで本領を発揮、というわけです、と記事は伝えています。

それに加えて、”少量の”日本酒が体を温め、睡眠を誘導するので卵酒は効く
ということになるんだそうです。

なるほどぉ...まぁ、あくまでも風邪の引き始めへの効果らしいですが。
ちょっと風邪引いたかも!と思ったら、卵酒を飲んでとっとと寝ると翌日には
すっきりしてるかもしれません。記事にはレシピも紹介されているのでどうぞ。

【関連記事】

全身保温+ダイエットも期待の【しょうがココア】がトレンドらしい。

手間もお金もかけずに鼻詰まりを瞬間すっきりさせる方法

今年の風邪の流行具合がわかる『カゼミル+』

そろそろ準備を!この冬は1073R-1乳酸菌でインフルエンザ予防

季節の変わり目には、りんごがいいらしい











posted by ケイエフ at 14:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック