2012年05月18日

お手持ちの日食観察用メガネは大丈夫?日本天文協議会が注意喚起

Image00219a (183)Image00219a (183) / RodrigoFavera


市販品でも危ないものがあるそうですよ、今一度、ご確認を。

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、専門家や天文ファンらで構成
する日本天文協議会が、21日の金環日食で懸念される事故の防止策が
不十分な学校が多いとして、改めて注意喚起する記者会見を11日開いた
そうで、さらに、市販されている「日食観察用サングラス」を同協議会が
調べたところ、目を傷める可能性の高い商品もあった、とのことです。

どういうものが危ないかというと、記事によりますと、
〈1〉室内の蛍光灯の形がはっきり見える
〈2〉ひび割れや穴がある

だそうで、安全な日食観察用メガネの目安は、可視光線を0・003%以下、
赤外線を3%以下に抑えるものだ、だそうです。

今一度、お手持ちの日食観察用メガネを確認してみてはどうでしょ?
余談ですが、お菓子の紙袋で金環日食を観察しようとしている猛者
いらっしゃるようです。...こちらはやるなら自己責任で...オレオか...
あまんまり好んで食べないなぁ...

あと、金星が太陽を横切る天体ショーが6月6日にあるので、メガネは捨てないで
とのことです。(yomiuri on-line

【関連記事】

【iphoneアプリ】いよいよ来週の月曜日...観測補助アプリ『金環日食2012』

電源はクリーンエナジーオンリー、パナソニックが富士山頂より金環日食をライブ中継










posted by ケイエフ at 13:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック