2012年06月28日

災害センサーとして使える?植物は自ら音を出し、音でコミュニケーションをとっている、らしい。

Dead Faces #04Dead Faces #04 / Andrew Mason


これはかなり興味深い研究ですね。まだまだ先は長そうですが...

カラパイアで紹介されていた植物に関する英最新研究が非常に興味深いです。

記事によりますと、この研究論文を発表したのは、英エクセター
大学の科学者モニカ・ガリアーノ博士で、氏の研究チームのコメントが
掲載されていますが、
「植物が土壌を通し、クリック音を使ってコミュニケーションしていることは確実で、これは、ジャスモン酸メチルのように近づく脅威を警告している。」と結論づけた。

としています。

さらに、
「植物が、根で音や振動を発生させ、周囲の環境についての情報を伝達することは、植物の生存に重要な役割を果たしている」とガリアーノ博士は付け加えた。

と記事は続けています。

よく、観葉植物にクラシックを聴かせるとよく育つと言ってクラシックを
流しているような映像をテレビで見ることがありますが、植物が音に反応する
のは間違いないようですね。

記事にもありますが、干ばつなんかの災害が近づいていると、この植物の
コミュニケーションをチェックすれば、災害対策センサーにできるかも
しれません。

しかし、この研究が実るにはちょっと時間がかかりそうですが...

【関連記事】

植物誘導吹付工のパンフレットをアップしました。

その手があるな!植物を育てることができる皿たて。

【iPhoneアプリ】今後に期待!葉っぱの写真を撮るだけで植物名がわかる! 『LeafSnap』

やればできる!?サウジアラビアの砂漠に農園現る。

植物誘導吹付工、和歌山県けんさん品登録が更新されました。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

循環型社会の構築に向かう、植物誘導吹付工 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー












posted by ケイエフ at 10:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック