2012年07月20日

継続のコツは”ついで”程度、造園会社が緑化基金などで地域貢献

小銭王小銭王 / june29


なるほど、これはうまいかも、と思えるちょっといい話ですよ。

@niftyニュース(神奈川新聞)に、ある造園会社さんの社会貢献のお話が
掲載されています。

横浜市の造園会社さんが本業と両立させて17年間、子どもの就業体験や緑化
基金設立など地域貢献に力を入れている、というお話なんですが、その方法が
なかかないい感じです。

その方法とは、造園施工時の見積額の下3けた分を寄付する基金を立ち上げた
んだそうです。これまでに区内の小学校や緑地保全に取り組むボランティア
団体などに約23万円の寄付を行ったんだとか。

継続のコツは、『本業の”ついで”程度で無理しないこと』と同社の社長は
語っているそうです。色んな方法がありますが、自社の事業の見積額の下3けた
程度なら無理なく社会貢献へ回せますね。

これらのノウハウなどを企業や大学生に伝えるセミナーも開いている、と
いうから、なんとも立派ですね。小さなことからコツコツと、と誰かが昔
言ってましたが、まさにそのとおりです。



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player










posted by ケイエフ at 11:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック