2012年08月02日

魚糞をリサイクルして野菜を作り、熱帯魚鑑賞できる【アクアポニックス】



これはなかなかよいですね。
水が汚れ無いのかな??

DiginfoTVで紹介されていた【アクアポニックス】というアクアリウムが
なかなかいい感じのようです。



記事によると、NI帝人商事が出展したこのアクアリウム、
魚の排泄物がバクテリアによって分解され、それが有機肥料となり、
植物が育っていくというシステムで、勿論、出来た野菜も食べる
ことができるんだそうです。

そして、水槽の水の取替え回数もこのシステムのお陰で減るんだ
そうです。

どれくらい減るのか、解りませんがアクアリウムというのはもともと
鑑賞することがメインなので、見た目に美しく、メンテの手間も減り、
野菜も育てられるとなると、よいのではないでしょうか?

お値段は30万だそうです...一般的なアクアリウムがどれくらいする
のか、分からないので安いか高いかよくわからないですが、耐久年数に
よっては相応の値段かもしれませんね。

【関連記事】

循環型社会の実現、エコフィードで育ったニワトリの卵を販売 ローソン千葉

店で出た廃油をバイオディーゼルに!すかいらーくがリサイクル

魚糞リサイクルで植物の成長促進!?新たな水耕栽培システム(2010)









posted by ケイエフ at 13:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック