2012年08月03日

未来っぽくていい!工事渋滞をゼロにするスウェーデン発の舗装用機械案



発想がいいですね。あまり重度の工事には対応できそうもないですが...

Wiredで紹介されているスウェーデン人発案の舗装用機械がなかなかよい感じです。
まずは動画をどうぞ。

Dynapac Red Carpet- Animation from gosha galitsky on Vimeo.



記事の伝えるところによりますと、このマシン、「Hot-in-Place Recycling」
という技術で、マイクロ波により道路表面に熱を加え、形を整えながら進み、
さらにマシンの上を自動車が通過することを可能、なんだそうです。

原理としては、記事の詳細によりますと、
マイクロ波は道路の表層とアスファルト結合剤を加熱し、舗装道路をもともとのソフトな状態に戻す。回転するブラシがソフトなアスファルトをタンクにすくい上げ、それを少量の新たな結合剤と混ぜ合わせる。この混合剤は道路に戻されて利用され、機械後方の複数のローラーが新たな道路を平らにする

というものだそうです。

道路工事で迂回を余儀なくされたり、片側通行なんかの交通渋滞で
夏場は特にイライラすることもあるかと思いますが、このマシンを
使えば、渋滞はかなり緩和できるんじゃないでしょうか?

環境面でも、もともとの道路を溶かしてリサイクルするので余分な
産業廃棄物を出さなくてよいですね。

実用化には、色々課題もあるんでしょうが、この発想はいいですよね。


【関連記事】

セーフティークライマー工法が日経コンストラクション2012.6.25号で紹介されました。

クルマ好きにはたまらない!自動車DIYメンテを動画で紹介してくれる『CarCareKiosk』

家崩れないんですかね...7年間ラジコン重機で自宅の地下を掘り続ける男

中華トランスフォーマー、今度は掘削機ベース(2011)

でかっ!実際に土砂を運べるRCブルドーザー(2011)





※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

もう手に刺さらない!トゲ無し玉掛ワイヤースリング by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー











posted by ケイエフ at 10:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック