2012年08月30日

東北・北陸の渇水が深刻化、雨乞い神事も。

Drought textureDrought texture / sanderovski & linda


夏も終わりに近づく季節なのですが、かなり深刻なようです。

テレ朝ニュースの伝えるところによりますと、宮城県の鳴子ダムの貯水率は、
先月2日時点で96%だったのが、28日は8%まで下がり、水が干上がって茶色い
山肌がむき出しになっている状態だそうで、、さらに、福島でも渇水状況が
農家を直撃しているようで、雨乞い神事が行われたそうです。

東北では4つのダムが取水制限を行っているそうで、秋田県の仙北市田沢湖の
玉川ダムでは貯水率が28日、本格稼働した1991年以来最低の16・1%と
なったそうです。(さきがけon the web

ほかにも、石川県の寺川ダムでは貯水率が1割を切る(yomiuri on-line)など、
東北・北陸方面で渇水が深刻化しているようです。

まったくうまくいかないですよねぇ。沖縄は台風が立て続けに来て、大荒れに
なっていたり、近畿圏は先日、落雷とゲリラ豪雨でひどい水害を受けたと
いうのに...

9月も暑さが続くようですし、気象庁の9/5までの予報を見てもところどころで
気圧の谷や湿った気流の影響で雲が広がり、雨が降るところもあるようですが、
ほぼいい天気が続きそうですね。

こういうこともあるので、やはり人工降雨の技術は必要ですね。

【関連記事】

災害センサーとして使える?植物は自ら音を出し、音でコミュニケーションを
とっている、らしい。

雨の動きが1分ごとに見られる【XバンドMPレーダ雨量情報】

液体炭酸で人工降雨に成功 筑波大チーム












posted by ケイエフ at 09:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック