2012年10月29日

トップは大分、市区町村ごと再生可能エネルギー自給率 試算(速報版)発表

Mt. Taikoyama wind power station 太鼓山風力発電所Mt. Taikoyama wind power station 太鼓山風力発電所 / jetalone


yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、倉阪秀史・千葉大教授らが、市区町村ごとの
再生可能エネルギー自給率(2011年3月現在)を試算して発表した、とのことです。

永続地帯というサイトで詳細なデータがPDFファイルで見ることができますが
東北地方、九州地方の県の名前が目立ちますね。

市区町村レベルで表示されてるので、同じ県でも差が出ているようですね。
太陽光以外の再生可能エネルギーの中でも、小水力発電は、再生可能エネルギー電力の52%、再生可能エネルギー総供給の41%を占めています。太陽熱利用と地熱利用は、再生エネ供給の17%となっています。これらの増加傾向にない再生可能エネルギー種別が、再生可能エネルギー総供給の65.5%を占めていることがわかりました。

という記述が印象的です。

参考までに一度ご覧になってみてはどうでしょ。

【関連記事】

いくらかかるんだろ...”空気と水からエコ燃料”英企業が開発

普代ダムで小水力発電、岩手県

はぴeみる電の節電プログラム結果が送られてきた。












posted by ケイエフ at 10:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック