2012年11月15日

詐欺注意報!サンディ被害者への寄付金求めるサイトで詐欺横行中

Donations at Eden ProjectDonations at Eden Project / HowardLake


これも不況のせいなんですかね...寄付をご検討の方は、ご注意ください。

CNN.co.jpの伝えるところによりますと、先日、米国東海岸を直撃した大型の温帯低気圧
「サンディ」の被災者が復興への道を探るなか、インターネット上に被災者への寄付を
かたる偽サイトが登場しているなどとして、専門家らが注意を呼び掛けている、そうです。

まぁ、ありがちなニュースなんですが、記事にその手口というか、やり方が掲載されて
おり、これがびっくりです。引用させていただくと、

...リストが公開された時点で、被災時の復興需要を見越した建設会社や弁護士、修理業者が、こうしたサイトを開設するケースも多い。だがさらに怪しげなサイトもある。
たとえばサンディ接近中に登場したあるサイトは、ジャマイカの被災者への支援を呼び掛け、ユーザーをネット決済の口座へ誘導していた。


ほぉ〜用意周到ですね、被害が出る前から準備ですか?...やはり安心の赤十字一択
ですかね。まぁ、赤十字が寄付の募集を開始していれば、ですが。

社会は助け合いなので、生活の中の余裕のある部分の一部から寄付をしてあげるのは
よいことですが、残念なことに上記のような詐欺ニュースが毎度毎度あることも事実で、
これまた残念ながら決して無くならないわけです。

なので、せめて、寄付する側が寄付する先がちゃんとした組織かどうか、そこに
寄付したお金がどこにどう流れたか、チェックするしか、詐欺から身を守る術はない
ということですかね。

ちなみに、日本赤十字社はハリケーンサンディの被害者支援については、今のところの
ないようです。

【関連記事】

要注意!ネットバンキングで暗証番号入力ウィルス拡散中

オリンピック生中継に注意!ユーザーをだます悪質サイト続出らしい

Yahoo!をかたる義援金振込み詐欺にご注意!!(2011)












posted by ケイエフ at 13:25| 大阪 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック