2012年12月13日

天候に左右されず24時間発電可能、流水発電【Cappa】



蓄電装置とセットで使うのがよいかもしれません。

DigiInfo.tvの伝えるところによりますと、茨城製作所という会社が、川や水路の自然な
水流から発電する水力発電装置「Cappa」を開発した、とのことです。

この水力発電装置の特徴としては、大掛かりな工事を必要とせず、置いて固定するだけで
使用可能で、川や水路の大きさや流水スピードに応じて設計され、流速2.0m/sの水流だと、
250Whの電力量を取る事ができる、んだそうです。

その動画がこちら。



設置場所にもよりますが、台風などで川の氾濫が予測出来る場合は、事前に
回収して流されるのを避けることができそうなところもよいですね。

山の中の小川なんかに設置して蓄電装置をセットしておけば、山間部で作業される方も
いつでも電気が使えてよいかもしれません。
いろいろなシチュエーションが想像できるので、期待が膨らみます。
あとはお値段が気になるところですが...来年春ぐらいの発売を検討しているとの
ことです。

【関連記事】

普代ダムで小水力発電、岩手県



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player












posted by ケイエフ at 09:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック