2012年12月21日

これぞ21世紀のジャンクフーズスタイル、包装紙ごと食べられるバーガー発売 ブラジル



これは、全然やればできるレベルだし、真剣に飲食業界は検討してみてはどうでしょ?

ロケットニュース24の伝えるところによりますと、このほど、ブラジルで包装紙ごと
食べられるハンバーガーが発売されたそうです。

とは言っても、これ、Bob'sバーガーというハンバーガーチェーン店のプロモーション
企画なんだそうですが...

『包装紙を外すのを待ち切れないほど美味しい!』ということをアピールするための
期間限定プロモーションだそうです。

食べてるスタイルはなかなかユニークですよ。動画でどうぞ。



しかし、日本でも一時話題となった、でんぷん質で作った”食べれるお皿”とか
ありましたよね??

ああいうのをうまく応用して、パッケージ化すれば、包装紙のゴミを減らせるし、
万が一、ポイ捨てされても(ポイ捨てはいけません!)、土に還るから環境に
やさしくてよいのではないでしょうか?

日本はお米が余ってて、糊(のり)にしたりするという話もありますから、お米を使って
なんかできないですかね?...まぁ、コストの問題もあるんでしょうけど。

包装紙の上からケチャップかけてがぶりってのは、なかなかいい感じだと思う
んですが。

これなら、某バーガーショップの、非常に食べにくい”B○g M○c”も
内容物がこぼれなくてよいし、ソースがぼっとり下から垂れてこなくてよい
ですよね。是非、ご検討頂きたいです。

ちなみに、バーガーつながりでいうと、某バーガーショップがまた無料企画
やるようですよ。(Gigazine)

【関連記事】

えーと...エコで省エネなんですが...【Exhaust Burger】

寿司好きには耳の痛い話?WWF『寿司(さかな)ガイド』をリリース

魚糞をリサイクルして野菜を作り、熱帯魚鑑賞できる【アクアポニックス】

循環型社会の実現、エコフィードで育ったニワトリの卵を販売 ローソン千葉




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

雑草の生えにくい自然土舗装材 『スタボン』 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー













posted by ケイエフ at 09:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック