2013年02月14日

トンネル受難の年...新東名トンネル工事中、土砂崩れ 作業員一人死亡

a tunnela tunnel / tetsuya.y


昨年末からトンネル受難ですね...

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、11日午後10時10分頃、愛知県
新城市徳定の新東名高速道路上り線の徳定トンネル工事現場で、作業中だった40歳
男性が崩れてきた土砂に埋まり、搬送先の病院でお亡くなりになった、そうです。

記事によりますと、事故当時、現場付近には7人の作業員がおり、お亡くなりになった
男性ほか3人は掘削作業のため足場となる鉄柱を組み立てていた、とのこと。

昨年末の笹子トンネルの事故以降、老朽化したトンネル内の天板等の点検ほか、
メンテナンスが必要などでニュースで取り上げられ、今後、点検・メンテの
作業が増えると考えられますが、トンネルという閉鎖された空間なので、作業に
あたる方は、周りの環境等十分注意して作業するようにしましょう。

これは新しく作ってる最中のトンネルなんですかね?

【関連記事】

土地柄仕方ないが、対策を、土砂災害最多の恐れがある地域は...

恐い...北陸自動車道で土砂崩れ、観光バス乗り上げる

京急、トンネル付近で土砂崩れ、特急突っ込み脱線

のり面100m崩落 愛媛

岡山 有漢IC付近 のり面崩落恐れ






posted by ケイエフ at 09:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民間企業となったNEXCOなんかにコンプライアンス、人命尊重なんて考えは一切­ない。まして今のゼネコンの思考に安全作業なんて精神は一切ない。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1057488

特に中日本の安全管理はダメだね ↑
Posted by イケイケ ネクスコ at 2014年05月08日 17:10
イケイケ ネクスコ様、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

これは手厳しい...安全を念頭においていただきたいですね。
Posted by KF at 2014年05月08日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック