2013年02月28日

土砂災害も発生で救出難航、栃木県北部の地震



余震も一週間は続くそうですからね...

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、栃木県北部を震源とした25日の
地震で、道路が雪崩にふさがれて宿泊客が孤立した奥鬼怒温泉郷に向け、日光市は
26日朝、除雪作業を始めたが、同地震でできたと思われる地割れや土砂崩れで
重機が思うように進めず作業は難航している、そうです。

記事によりますと、複数の地割れも起きているため、安全確認が必要、と担当者は
コメントしている、そうです。

孤立した観光客の救出は進んだようですが、作業する側も怖いですよね。
地震の余震も去ることながら、季節柄、雪が積もっているので雪崩なんかも注意
しないといけないわけで、大変ですね。

二次災害が発生しなければよいのですが。
youtubeにANN newsの動画がありましたので、貼っておきます。



【関連記事】

負担ばかり先に...地震保険料値上げへ 平均15%

マジですか!?北海道 震度5の地震を除雪車と勘違いするヒト続出

「土砂災害発生警報」新設へ 気象庁、国交省など

月や太陽の引力が地震発生の最後のひと押しかも!? 防災科学技術研究所









ラベル:地震 土砂災害
posted by ケイエフ at 09:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック