2013年04月08日

参考情報は多いほうがいい、【The one million tweet map】



ウェザーニュースなんかは、現地の会員からのデータを集めて有料で、
精度の高い天気予報を提供したりしてますが、近いことがこれでできる
かも...ただ、そこまで集まるかどうか、はありますが...

lifehacker.jpで紹介されていた【The one million tweet map】を使えば、うまく
いけば天気予報の精度をあげることができるかもしれません。

同サイトは、一度に100万ツイートを表示できるサイトだそうで、サイトの左側に
ある検索機能でキーワード検索したら、そのキーワードでつぶやいてるヒトだけを
表示してくれるようです。
検索は、ハッシュタグ検索も可能なようです。

詳しいやり方は、記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事を読んでいると
スマホなんかのGPS機能をオンにしてるヒトを対象にしてるんでしょうか?

よって、GPS機能をオンにしていて、かつ、天気関係をつぶやいてるヒトがいれば
見てるヒトの目的は達成される、というある意味天気予報より不確実な情報に
なってしまいますが...

しかし、上記画像は”風”というキーワードで検索して、2,3分ほったらかし
にした時の画像なのですが、結構なつぶやきを拾ってくれましたよ?

お出かけ前にちょっとチェックしてみるのはひとつの手かもしれません。

【関連記事】

庶民にはちょっと...”熱中症警報”機能付き扇風機 発売 sharp

春近し!?ウェザーニュース、第一回桜開花予想

これはおもしろいかも、その日の天気予報を焼き付けてくれるコンセプトトースター







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック