2013年04月11日

ちょっと不気味...富士山の林道で地割れ300メートル



恐怖を煽る気はありませんし、原因もはっきりしてそうなので、そんなに
心配するものでもないんでしょうが、場所が場所だけにちょっと不気味
ですよね。

テレ朝newsの伝えるところによりますと、富士山山頂から北東、約5キロにある滝沢
林道の路上で大規模な地割れが発見された、そうです。

記事によりますと、場所的には標高約1800メートル地点で、約300メートルにわたって
舗装された道路がひび割れたり波打っていて、70センチほどの段差も確認された、
とのことです。

記事にも動画がありますが、youtubeに現場の映像がアップされていました。



記事の映像はヘリからの映像なので、いまいちどんなレベルか解らないですが、
こちらのyoutubeの映像だと、結構強烈に地割れしてますね。

原因は、雪や雨で、アスファルトの下の砂利が流れ出たことが原因として考えられる
と記事は伝えています。

富士山に関しては、環境保全の課題が近年取り沙汰されておりますが、待ったなしの
状態なんでしょうか?それとも、今までもこのようなことはあったんでしょうか?
ちょっと気持ち悪いですね。

富士山周辺では、河口湖の水位低下(yomiuri on-line)などのニュースもあり
一体何が起こっているのか?とちょっと考えてしまいますね。
(河口湖の水位低下は富士山の火山活動とは無関係と気象庁が発表していましたが。)

【関連記事】

すぐに梅雨時期、人手不足で災害復旧に不安の声 九州の場合。

春の嵐で被害続出...各地で融雪も絡む土砂災害発生。

国交省開発中の『大規模土砂移動検知システム』 伊豆で導入準備

こんな春近しのサインは嫌だ...雪解けが原因と思われる土砂崩れ、民家に流入 福島

あわや大惨事、五能線で土砂流入、列車緊急停止 青森







posted by ケイエフ at 09:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック