2013年04月17日

行ってみたい!黒部ダム 関電トンネル 破砕帯見学ツアーが公募中

IMGP1667IMGP1667 / fujikinoko


これはちょっと行ってみたいかも。富山県は遠いが...

黒部ダムで、関電トンネル破砕帯見学ツアーの参加者を募集しているようです。
通常は降りることができない関電トンネルの破砕帯を案内してもらえるツアー
だそうで、参加費は無料、ただし、応募多数の場合は抽選となるようです。

詳細は、同サイトでご確認頂きたいのですが、ざっくりこんな感じです。


日時 : 7月27日(土) 17:15〜18:45
     8月24日(土) 17:15〜18:45

集合場所 : 黒部ダム駅 待合室内案内カウンター前
       マイカーでお越しいただくかタクシーをご利用下さい。
対象者 :  小学生以上で、乗り物の乗降や階段の歩行に支障がない方

参加費 :  無料
       但し、集合場所(黒部ダム駅)までの交通費とツアー中に
       利用する黒部ダム駅〜扇沢駅間のトロリーバス運賃は参加者負担。
       トロリーバス(扇沢駅〜黒部ダム駅間)の運賃は片道1,500円、
       往復2,500円。(こどもはおとな運賃の半額。)

定員 :   各回72名(応募多数の場合は抽選となります)

応募方法 : 後日、掲載。(5月中旬予定)


夏でもトンネル内は気温10度らしいので、かなり涼めますね。寒いぐらい
かもです。

この夏の予定がまだ決まってない方は検討されてみてはどうでしょ?
まぁ、抽選になるでしょうから当たるかどうか判りませんが...

どんなところか知りませんが、素堀りのトンネルも特別にご案内、とあるので
ちょっとした地底探検気分を味わえるかも、ですね。いいなぁ...

【関連記事】

四国 直轄ダム事業費 総予算62%増し 政府

天候に左右されず24時間発電可能、流水発電【Cappa】

北陸ビジネス街道2012で、みずあかね工法を紹介

喜んでいいんでしょうか...ダム湖を覆う浮草を消し景観回復、その原因は...

普代ダムで小水力発電、岩手県







posted by ケイエフ at 09:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック