2013年04月25日

大丈夫か!?静岡県、22日に葵区でも、のり面崩落が...



一昨日、浜松市で大規模な地すべりがあり、報道されておりましたが
その前日、21日に静岡市葵区でものり面崩落があったようですね。

静岡新聞SBS アットエスが伝えるところによりますと、21日午後2時ごろ、
静岡市葵区田代の主要地方道南アルプス公園線で、のり面が崩れて防護柵が
道路をふさいでいるのを地元の土木業者が発見し、市に届けた、とのことです。

20日から21日に降った雨の影響と見られる、と記事は伝えていますが
昨日は全国的に雨模様で、夕方から東海地方は強い雨が降ったようなので、
この2箇所の地滑り、のり面崩落現場が気になるところですね。

浜松市の地すべり現場では、新しく亀裂が発生する可能性がある、という報道
(yahooニュース、テレ朝ニュース)がありますので、今後さらに注意が必要です。

ちなみに、土砂災害という部分では、京都のトンネル工事現場でも岩盤が崩落
して死亡者が出ているというニュースも流れてます(毎日.jp)

雪解けや季節の変わり目ということもあり、あちこち地盤が緩んでいるところも
あるので、ゴールデンウィークに山間部にお出かけされる方は、注意ましょう。

【関連記事】

推定5万平米...静岡県天竜区の茶畑で土砂災害

去年開通したばかりのところ??上北山村白川の国道169号で土砂崩落 奈良

国道418号で土砂崩落、道路ふさぐ 長野

トンネル受難の年...新東名トンネル工事中、土砂崩れ 作業員一人死亡

【施工例】Jフレームと落石防護網 十谷鬼島線(山梨県)

Jフレーム使用のり面がある四国高速道路 中土佐IC〜窪川ICが昨年開通、年末の様子







posted by ケイエフ at 09:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック