2013年05月09日

未知の能力に期待はしたいが...中国の地震予知犬、毎夜の誤報?に近隣住民から苦情

Victor dog_ ビクター犬Victor dog_ ビクター犬 / yurayura_naoko


確かに動物の未知の能力に期待するものはあるのですが...

AFP BBニュースの伝えるところによりますと、中国地震防災局の犬が、
毎夜11時になると、地震が起こってるわけでもないのに、吠え始めて
近隣住民を悩ませているそうです。

記事によりますと、中国東部の江西(Jiangxi)省の省都、南昌(Nanchang)では
四川大地震の教訓からか、地震予知犬を使っているそうです。

記事にはさらに、コントのようなくだりが...
大江網は、近隣住民の不満を和らげるため、犬がほえないように口輪をかけるという手もあるかもしれないとソンさんが話したとも伝えた。そんなことをしたら地震が近づいていることを犬が知らせられなくなるのではと聞かれると、ソンさんはそれもそうだと納得し、上司と相談すると話したという。


期待を裏切らない安心・納得のクオリティという感じですね...

日本でもナマズ以外の動物による地震予知を研究されてる方がいらっしゃるようで
先日、どこかでコメントしてるのを見ましたが、まだどの動物の感覚が一番よいか
分からないし、日常的な行動と地震時特有の行動の区別をつけるには、まだまだ
研究が必要と話していたように思います。

やはり自然に生息する動物を観察してるほうが、まだ信頼できそうな気もしますね。






ラベル:地震 中国
posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック