2013年05月17日

やっちまったなぁ〜マヤ遺跡を土木業者が重機で破壊

Mayan RuinsMayan Ruins / twodolla


まぁ、一般人からしたら、文化財の重要度のランクはよく分からないですからねぇ。^^;

47newsの伝えるところによりますと、中米ベリーズ北部にあるマヤ文明の
ノームル遺跡で、土木業者が道路工事用の土砂を採取するため、ブルドーザーや
ショベルカーなどの重機を使って貴重なピラミッドを破壊したことが確認された
とのことです。

なぜこんなことが起こったか、の理由としては、政府の予算不足や文化財に
関する教育の不徹底からだそうで、割りと多発している事故だそうです。

ベリーズ考古学研究所の責任者は「無知にもほどがある。信じられない」と
嘆いている、と記事は伝えていますが...まぁ、バックボーンを聞くと
いや、しゃーないんちゃう?という感じがしなくもないですね。

以前、元住宅メーカー勤務の方がおっしゃってましたが、家建てるときに
宅地造成していると、考古学上重要かもしれない、色んな出土品が出る
んだそうですが、そんなものをいちいち気にしていては工事が進まないので
ポイっと捨てちゃうんだとか...

まぁ、どっちの言い分も判るんですが...記事のような重要な遺跡の
場所なら、少なくとも工事前に告知はちゃんとしないといけないのでは??と
思ってしまいますね。

どんなに重要な遺跡でも興味ない人からすると、ただのガラクタですもんね。

【関連記事】

すぐに梅雨時期、人手不足で災害復旧に不安の声 九州の場合。

未来っぽくていい!工事渋滞をゼロにするスウェーデン発の舗装用機械案

セーフティークライマー工法が日経コンストラクション2012.6.25号で紹介されました。

家崩れないんですかね...7年間ラジコン重機で自宅の地下を掘り続ける男







posted by ケイエフ at 09:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック