2013年05月22日

作業員は運良く休憩中、秩父市の道路工事現場で、斜面崩れる。



作業員が休憩中で、かつ、通行人などの怪我人がでなくてよかったですねぇ。

FNNニュースの伝えるところによりますと、先週16日、埼玉県秩父市で、道路の幅を
広げる工事の最中に、道路脇の斜面が崩れ、幅40m高さ16mが崩落した、との
ことです。



結構大きな岩がゴロゴロ落ちてて、怖いですね。作業員が休憩中に起こったため、
けが人が出なかったというのは、不幸中の幸いですね。

しかし、これから梅雨で雨が多くなる季節なので、気をつけなければいけませんね。

【関連記事】

地震が来たら怖いですね...亜炭坑跡が7mにわたって陥没、道路に穴 岐阜

続く土砂災害...奄美で作業中の工事スタッフ2名生き埋め死亡

大丈夫か!?静岡県、22日に葵区でも、のり面崩落が...

推定5万平米...静岡県天竜区の茶畑で土砂災害







posted by ケイエフ at 09:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック