2013年05月29日

今年の梅雨は早入りで長め、土砂災害に注意 ウェザーニュースが予想



昨日から近畿・東海は梅雨入りした(NHKニュース)そうで...

msn産経ニュースの伝えるところによりますと、ウェザーニュースが
今年の梅雨予測を出したそうです。

記事によりますと、梅雨期間の降雨量について、広い範囲で平年より早い梅雨入りが
見込まれることなどから、全国的に多いとの予想、梅雨明けは平年並みで、関東甲信と
北陸から九州は7月中旬、東北は7月下旬の見通し、だそうです。

ネタ元のウェザーニュースのプレスリリースでは、北日本・東日本・西日本・沖縄と
いうふうに地域別に詳細に予測されていますので、参考にされてみてはどうでしょ?

西日本では、6月下旬と7月上旬の後半に活発な梅雨前線が停滞して雨量が多くなる予想
だそうです。台風は昨年よりは少なめなようです。
しかし、あくまで予測なので、まだまだその時期になってみないと分からないですよね。

ただ、雨季が長引くということは、それだけ土砂災害や河川の氾濫など自然災害の
危険率は上がりますので、十分に注意が必要です。

yahooが提供している『防災速報アプリ』がなかなかよさげですよ。
プッシュ通知型の速報アプリなようで、地震情報・豪雨予報・津波予報・気象警報・
噴火警報・放射線量・電力使用状況・計画停電の8つの災害に関する速報が受信でき、
今後も受信できる項目は拡張予定だそです。

豪雨になる前に通知してくれたりするようだし、最大3地域の情報を登録しておける
ようなので、これひとつあれば色んな災害情報を事前に知ることができそうですね。

梅雨で雨が降るのは仕方ないことですし、必要なことなのでしょうがないですが、
ムシムシする日本の梅雨はどうにかしてほしいですね。


【関連記事】

すぐに梅雨時期、人手不足で災害復旧に不安の声 九州の場合。

大雨の後の川がいかに恐いか、を思い知る映像(2012)

梅雨時のイライラ解消に!6種類の自然音をミックスしてストリーミングで聞ける【FabRelax】(2012)






posted by ケイエフ at 09:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック