2013年06月05日

別の用途で日本では必要になるかも...【TweetPee】



スウィートピーみたいに、何うまいこと言うとんねん、とツッコみたく
なりますが、高齢化が進む日本ではある意味必要になるかもですね。

Gizmag.comで紹介されていた、この”Tweet Pee”なるデバイスとiosアプリ、
パンツ型おむつを販売するHuggiesという会社のコンセプトデバイスだそうです。

同社の親会社キンバリー・クラーク社が製作したらしいキャンペーン動画を
見る限り、このデバイスは、おむつの湿り気を感知して、赤ちゃんがおしっこ
してしまったら、親のスマホにツイートメッセージを送り、なおかつ、その
アプリで手持ちのおむつ数を管理、無くなりかけたらそのまま直販サイトで
購入できる、というもののようですね。



赤ちゃんはおむつが気持ち悪くなったら泣いてくれるので、このデバイスが
必要かどうかは疑問ですが、このアイデアが必要な人は他にもいると思うので
アリかもしれません。

特に高齢化が進む日本においては...

【関連記事】

杖に仕込めるようにすればいいのに!地面にグリッド面を映し出せる『Lumigrids』

【アプリ】企業の格付けをチェックできる無料アプリ『RIM格付けなう』が話題らしい。

伊発のARアプリがあれば、自動車修理も自分でできちゃうかも。

【iosアプリ】スマホでスロー動画!?しかも無料!【SloPro】

【iOSアプリ】ついに日本版登場。写真を撮って送るだけで植物の名前が判る『植物判定』







posted by ケイエフ at 13:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック