2013年06月05日

早くも黄信号??利根川水系ダム貯水量が過去最低

Tone RiverTone River / Hyougushi


梅雨のまっただ中なのに、確かに今週は晴れの日が多め。
今後の梅雨前線の動きが気になるところですね。

yahooニュースの気象予報士さんのページが伝えるところによりますと、
関東1都5県(神奈川以外)の水がめとなっている利根川水系のダム貯水率が、
5月31日時点で、過去最低となっており、今後の梅雨前線の動きや雨量に
よっては、夏の水不足が懸念されるそうです。

原因は5月の雨量不足によるところが大きいようで、利根川上流の雨量は、
平年の4割弱しかなかったようです。

さらに懸念されるのは、このあとの梅雨前線の動きだそうで、湿潤なモンスーン
気流が西日本方面だけに流れ込んでいると、関東はシトシトと弱い雨が降るだけの、
不活発な梅雨前線となる可能性も残るんだとか。

最近は雨の降り方がゲリラ豪雨的になるので、雨の降る日数が少なくても
ドバっと降るから大丈夫か?とか思ってしまいがちですが、いらんところで
大量に降られてもねぇ...

まだ梅雨に入ったばかりなので、今後どう動くか解りませんが、関東の方は
ちょっと気にしておいたほうがよいかもしれませんね。

欧州(AFP BBニュース)ブラジル(Yahooニュース)では集中豪雨でえらいことに
なっているようなので、そこまでいくと災難ですが、やはり降るべき時期には適度に
降ってもらわないとねぇ。

【関連記事】

行ってみたい!黒部ダム 関電トンネル 破砕帯見学ツアーが公募中

すぐに梅雨時期、人手不足で災害復旧に不安の声 九州の場合。

四国 直轄ダム事業費 総予算62%増し 政府







posted by ケイエフ at 09:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック