2013年06月11日

夢はアフリカの砂漠を緑化 人工土壌開発 神奈川の企業

So. Much. Sand. Everywhere.So. Much. Sand. Everywhere. / whatleydude


土で緑化を、ですか。新しいですね。

yahooニュースの伝えるところによりますと、人工土壌「ヴェルデナイト」を販売する
ヴェルデという企業さんが、砂漠を畑に変える取り組みを模索している、と
伝えています。

記事によりますと、同人工土壌は、炭化した水ゴケの一種ピートモスと、工業用の
粘土として使われるモンモリロナイトという2種類の土を混ぜ合わせてもので、
高い保水性と保肥性を兼ね備え、脱水をして圧縮成型することで軽量化することに
成功した、そうです。

同社の社長さんの夢は、アフリカを、この人工土壌を使って畑にすること、だそうです。
土壌を替えて畑を作って緑化する、というのは新しいですね。砂漠の緑化に取り組んで
いる日本企業はいくつかニュースで見ますが、人工土壌は個人的には、はじめてかも。

さらにこの人工土壌、22年前に大火砕流が起きた長崎県・雲仙普賢岳の被災地を緑化
した実績もある、そうです。

温暖化の影響で、南半球では大干ばつに見舞われたり、砂漠化が進む地域もあったり
するので、成功すれば今後需要が増す技術ですね。今後の進展に期待です。

【関連記事】

練馬区開発”ハイブリッド芝”、あり?なし?

イタリア発の、これぞほんとの”森ビル”が斬新。

都市緑化の新しいスタイルになるか!?東急電鉄「乗ってタッチ みど*リンク」開始

漢方薬作って砂漠を緑化 モンゴルで栽培成功 九州大大学院工学研究院グループ(2012)

酸性土壌でも植物生育が可能になるかも!?遺伝子の働きを突き止める 名古屋大学(2012)







posted by ケイエフ at 09:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック