2013年06月12日

意外...新梅田シティ巨大緑化壁構想、ネガティブな意見相次ぐ

D4, 大阪 - 新梅田シティ, 滝見小路D4, 大阪 - 新梅田シティ, 滝見小路 / bnhsu


マルビルの緑化がスタートしたばかり(不動産投資ニュース)ですが、
人生いろいろ、意見もいろいろ...こういう意見もあるんですね。

大阪日日新聞の伝えるところによりますと、景観や公共性を阻害するとして、新梅田
シティ内の散策路に巨大な緑化壁を設置することに反対している「北ヤードとその
周辺の環境を考える会」が今月1日、現地見学会を開き、参加者からは緑化壁について、
都市緑化や景観などの側面から設置に否定的な意見が相次いだ、そうです。

記事にはさらに具体的なコメントが掲載されていますが、否定的な意見の内容は、
「作った後の地域の風景や生活を考えるべきだ」
「一時的なオブジェを作りたいだけに見える」

などだそうです。

ほぉ....虫が大量に発生したらどうするねん!?とか建物が傷む!とか
なら、なんとなく解らなくもないですが...

個人的には現地を見たわけではないので、どうこう言える立場ではないのですが
なんのためにあるのか解らない銅像とか立てられるよりは、街中に緑がある風景
というのは、いいんじゃないのかな?と思ったりするんですが...

建てた場所の問題ですか??まぁ、必ずしも快く思っている人ばかりではない
ということですね。こういう意見もある、ということで。

【関連記事】

夢はアフリカの砂漠を緑化 人工土壌開発 神奈川の企業

練馬区開発”ハイブリッド芝”、あり?なし?

イタリア発の、これぞほんとの”森ビル”が斬新。

都市緑化の新しいスタイルになるか!?東急電鉄「乗ってタッチ みど*リンク」開始

いっそのこと、造花にしては如何かと...お隣大国の無慈悲な芝緑化方法が話題







posted by ケイエフ at 09:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック