2013年06月18日

信じるかどうかはあなた次第...雨乞い神事で本当に雨降る。

More wellied raversMore wellied ravers / DeepBluC


偶然と言ってしまっては、身も蓋もないんですが...

yomiuri on-lineによりますと、島根県吉賀町田野原の水源公園で16日、
ワラで編んだ大蛇を水の中で暴れさせる雨乞い神事を行ったところ、
儀式の最中にぽつりぽつりと雨が降ってきて参加者は目を丸くした、とのことです。

このところ、空梅雨か??といわれるぐらい梅雨なのに雨が少なく、沖縄は確か
梅雨明けしちゃってますよね(NHKニュース)...

今年は早くも全国的に雨が少いからか、各地で雨乞い神事を執り行うところが
多いようですね。岐阜県池田町般若畑では65年ぶりに雨乞い神事が復活(中日新聞)
岩手県北上市でも雨乞い神事が行われたようで、こちらは昨年実績では2日後に雨が
降ったんだとか。(岩手日報)

福島県伊達市では、雨乞い神事を予定していたようですが、当日の天気予報が”雨”
だったので、中止したそうです。(河北新報)こちらの記事、よくよく読んでみると
それでは神様もお願いを聞いてくれないのでは??という感じですが...

日本でも人工降雨技術の研究が進んでおり、近い将来、神様の御手を煩わせることなく
科学のチカラでなんとかなるようになるかもしれませんが、早期実運用を期待したい
ところです。

上記のような願いが届いたのかどうかは判りませんが、今日から今週いっぱいは
本格的な梅雨空となりそうですね。雨も降って頂かないと作物が育ちませんし、
水不足も困るので、雨はうっとおしいですが恵みの雨となりそうです。




【関連記事】

空梅雨気味だし、水分補給を...熱中症で救急搬送急増中

早くも黄信号??利根川水系ダム貯水量が過去最低

今年の梅雨は早入りで長め、土砂災害に注意 ウェザーニュースが予想

東北・北陸の渇水が深刻化、雨乞い神事も。(2012)

液体炭酸で人工降雨に成功 筑波大チーム(2012)







posted by ケイエフ at 10:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック