2013年08月12日

”どぼじょ”が指導、【アートどろだんごwith『どぼじょ』】開催、関東学院大学

光る泥だんご光る泥だんご / yamakazz


えーーーと、おじさんも参加したいかも、なんですがダメですか??^^;

大学プレスセンターの伝えるところによりますと、関東学院大学で土木工学を
学ぶ女子学生が、小学生にカラフルなどろだんごづくりを指導する体験教室
「アートどろだんごwith『どぼじょ』」を来る8月17日(土)に開催する、
そうです。

記事の伝えるところによりますと、
このイベントは、土木工学を学ぶ女子学生が自分たちの学ぶ分野の知識を使いながら、小学生にどろだんごづくりを指導し交流を進めることで、日常生活を支える社会基盤づくりに欠かせない土木分野をより身近に感じてもらうことや、理科好きの子どもたちを応援することを目的として、2010年にスタートし今回で4回目を迎える

んだそうです。

最近は、業界の高齢化も進んでいることですし、若者になかなか人気のない
業界なので、次世代を育てる、興味を持ってもらうという点では、よい取り組み
ですね。

さらにここ最近の気候変動で土砂災害が河川の氾濫など、身近な問題をどのように
して災害から街を守るか、など教えてもらえると、なお親近感が湧くのではないかと。
夏休みの工作も片付くし、時期的にもいいですね、。

同プレスには、募集要項的なことが書かれてないので、すでに公募は終了
しているのかもしれませんが、小学1年〜4年生の子供50名程度が参加
予定だそうです。

まだ空きがあるか、あるいは次回開催予定など、気になる方は同プレス
問い合わせ先があるので、小学生がいらっしゃる親御さんは連絡してみてはどうでしょ?

ちなみに、”どぼじょ”とは『土木工学を学ぶ女子学生の通称』だそうです。
森ガールとか山ガールとか、そんな感じですか??

さっき、検索してたら漫画も出てるんですね、『ドボジョ』っていう...
全然知りませんでした。^^;

【関連記事】

夏休みの自由研究にも使える!『旬な現場』紹介中 国交省中部地方整備局

たまには船もいいかも!?海の日、旅客船の小学生運賃無料キャンペーン

元気なOBにヘルプ、災害復旧にOB技術者バンク スタート 和歌山

老朽化が深刻な場所も...北海道で入札不調倍増、全国にも拡大か








posted by ケイエフ at 09:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック