2013年08月20日

噴火が起こると、街中はこうなる、という映像。





一昨日の桜島の大噴火は、他府県の人間からすると大惨事レベルなのですが
噴火の衝撃もさることながら、火山灰が降り注ぐと、周辺の街中がどうなるか、
という映像がAFP BBニュースでアップされていました。ご覧ください...



ちょっとしたディザスターパニック映画状態ですね...現地の皆様の心情お察し
致します。
火山灰は吸い込むと呼吸器系疾患を起こしたりしますし、火山ガスが酸性の場合、
皮膚疾患などを起こすヒトもいるそうです。

産業技術総合研究所国際火山災害健康リスク評価ネットワークというサイトに
火山灰に遭遇した際の備えが記載されているので、桜島近辺に行かれる予定の
ある方は、ご覧になっておいては如何かと思います。

ちなみに、一昨日の桜島の噴火の画像まとめがNAVERにアップされているので、
併せてどうぞ。

【関連記事】

お盆休みに気になったニュース その2

石灰+火山灰が鍵 ローマン・コンクリートの強さの秘密

ちょっと不気味...富士山の林道で地割れ300メートル

ナイスリサイクル?休眠空港をメガソーラーに 鹿児島(2012)









ラベル:桜島 噴火 YouTube
posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック