2013年08月27日

西日本、各地大雨で土砂災害多発...





これから台風シーズンが重なってくると考えると、ぞっとしますね。
先週末、西日本を中心に記録的な豪雨で各地で被害が出ているようです。
FNNニュース

連日テレビの報道でも伝えられていますが、島根県では県内の600か所以上で土砂
災害が発生している、そうです。(yomiuri on-line

長崎も週末の雨で土砂崩れが多発、通行止めになってるところあるそうです。
yomiuri on-line

岡山県では、23日午前11時から25日午後5時までの総雨量が新見市千屋153・5ミリ、
美作市今岡144・5ミリ、奈義町139ミリ、岡山市79・5ミリ、津山市では
市営住宅そばののり面が高さ、幅とも約4メートル崩落したそうで、人的被害はなかった
とのこと。(さんようタウンナビ

兵庫県では、床上浸水10棟、道路冠水97カ所、神戸電鉄粟生線の小野‐市場間で
線路ののり面が幅約5メートル、高さ約8メートルにわたり崩壊した、とのことです。
神戸新聞NEXT

先週末は、大阪の中心地 梅田でも、道路が冠水してえらいことになっていましたが、
NAVERまとめ)もはや、都市部も山間部も関係なく、種類は違えどゲリラ豪雨になったら
被害が発生する状況ですね。

週間天気予報を見る限り、明日以降ちょっと落ち着くようですが、雨が止んでも
地盤が緩んでいたりします。土砂災害に注意するのと同時に、河川の近くに
むやみに近づかないようにしましょう。

大阪人の皆様、”泳いで帰るわ”と言ってる場合じゃないかもですよ。^^;
今年は落雷の被害も相次いでいるようですし...

【関連記事】

どんだけぇ〜...昨日の豪雨で池袋パルコの天井が落ちたでござる、の巻

道路の盛土も影響か...土石流現場を専門家が調査 秋田

危険なので止めたほうが...豪雨孤立で高齢者が迂回路自作、山形

新潟県で土砂崩れ多発...全国的にも注意

山口・島根の記録的豪雨の原因は、『寒冷渦』

24時間、最大で249.5mm 土砂崩れで孤立集落も 18日 山形








posted by ケイエフ at 09:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック