2013年08月29日

当たってる?東京女子大製 方言チャートがなかなかの精度だと話題です。




やってみましたが、微妙にハズしてました^^;。

ロケットニュース24で紹介されていた、東京女子大学の学生さんが作った
【出身地鑑定!方言チャート】がなかなかの精度だと話題のようです。

面白そうなので、やってみました。せいぜい10分もあればできるので
休憩時間にでもどうぞ。




なかなか、コアな質問をされます。ちなみに、”ケッタ”など言ったこと
ありません^^;。”ちゃりんこ”です。




あるある...



結果が残念でも、なかなか爽やかなところもいいですね。

私の場合、あんた、京都人だろ!?と診断されたのですが、そんなこと、
あらしまへんえぇ〜。^^;
大阪人どすえぇ〜。(これは花街言葉か...)

記事によりますと、
「ここでいう出身地とは、3〜4歳から13〜14歳の言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域を指します。したがって、その時期に複数の土地で生活経験のある場合は出身地の特定が困難になる場合があります」

とあります。あと、その言葉は使われていた年代にも関係するかもしれませんね。

まぁ、それでも概ね聞いたことがある言葉や、その地域独特の言い方があったり
しますので、関西地区みたいなくくりにはなるようですね。

みんなでやるとちょっと盛り上がるかもです。

【関連記事】

【アプリ】解決されるならよいシステム...地域の問題を共有する【Fix my Street】

勤務時間中は禁止...結構、難しい...「漢字の読み方入力ゲーム」







posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック