2013年09月18日

避難指示とは何なのか...普通に出勤する京リーマン...




これは、ちょっと企業もヒトもちゃんと考えたほうがよいのでは...

秒刊サンデーで、大雨特別警報が発表されたにもかかわらず、あの大雨の中、
普通に出勤している(せざるを得ない)サラリーマンのtwitterが話題となっています。

テレビでも繰り返し報道されていましたが、重大な災害の危険性が著しく高まって
いる場合に発表されるという、”大雨特別警報”が運用後はじめて発表されたわけですが
それでもネット上には、
・京都は特別警報が出てます でもお仕事職場が心配なので早めに出勤です
・通常通りに出勤なう
・京都駅が一番安全無理やりタクシー乗って出勤したよ。
・京都の友人、今朝自転車で出勤したとか
・京都駅から電車が全部止まってる(ToT) 仕方なくタクシーで出勤
・電車止まる前に出勤できてよかった何やら京都は大雨特別警報らしいですねー。
・普通に出勤してますがwww
・遅刻確定やけど、京都電車ぜんぶ止まってるみたいなんで、多分出勤難しい人続出のはずー。
・バスがめっちゃ遅れててマジ遅刻しそうなので京都で降りてJRで大阪に向かいます
・阪急で出勤ちう とりあえず帰宅せず出勤することに!
・なんでこんな中出勤しなきゃならんのー!!!!!


とつぶやきが上がったようです。

気象庁のサイトによりますと、大雨特別警報とは、『ただちに命を守る行動を取って
ください』
となっています。

無理に出勤して災害に巻き込まれたら、身も蓋もないですね。

ここ最近は雨の降り方が昔と違い非常に激しかったりしますし、その分、川が氾濫
したり、土砂災害が発生しやすくなっていたりするので、社内にて気象状況や災害
発生状況によって、どう行動するか、決めておいたほうがよいですね。

今回は、連休だったので、サービス業関係以外の業種が休みのところが多かった
ですが、これが平日なら、結構な被害が出ていたのではないかと...

そう言えば過去に、阪神大震災の時に、最寄りの路線が全滅して出勤出来ない状態で
会社に電話をしたら、たまたま電話に出たスタッフが、

『来なくていいんじゃないですか?僕はたまたま通勤路線が動いてたから来ましたけど。
 会社からの指示はありませんよ。』

みたいなことを言われたのを記憶しています。

意外と社内的には、どのレベルで自宅待機、などの取り決めがなかったり、
連絡網ができてなかったりするのではないでしょうか...

連絡網を整理するなど、一度社内で話し合ってみる必要があるのではないか、と
思います。


【関連記事】

言われてみれば...大丈夫なのか?2020年東京五輪

お住まいの地域はどれくらい?地盤情報などから地震危険度を教えてくれる「地震ハザードカルテ」

今週木曜日まで防災週間。

全国レベルでやってほしい...古今の地図で防災診断 名大など開発

最近の保存食がすごい...25年保存OKの非常食も。

周りにあるかな?...隠し防災装備が充実の公園が拡大中









posted by ケイエフ at 09:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック