2013年09月25日

どれがいい??...米国通販ではすでに昆虫缶詰が販売されてるらしい。




『ほにゃらら部長さんは、バッタがお気に入りのようなので、お歳暮は
 バッタ缶の詰め合わせだな』とかいう時代が来るんでしょうか..._| ̄|○...

IROIROで紹介されたんですが、米国の通販にはすでに食用昆虫缶詰が
販売されてるそうです。

以前、国連が昆虫食を推奨するというニュースをお伝えしましたが、将来的に
食糧難となった場合、貴重なタンパク源は昆虫から摂取しなければならなくなるわけです。

それを見据えてなのか、紹介されてる昆虫缶詰は、FDA(米国食品医薬品局)の検査
およびGMP(製造管理および品質管理に関する基準)はすべてクリアしており、人工
着色料、香料、保存料などは使用していないので、安心して食することができる、
と記事は伝えています。

いくら、安心して食することができると言われても、可能であれば食べたくない
ですね。ちなみに、製造はタイで行われていて、価格は1セット4000円ぐらい
だそうです。

珍味が大好きは方は、将来のために試してみてはどうでしょう?
ちなみに、記事によると、ちゃんと味付けもしてあるようですよ。
ThinkGeekという通販サイトから購入可能だとか。

こういうのを食べなければならなくなる前に土に還りたいです、わたくし。^^;

【関連記事】

過ぎたるは及ばざるがごとし...残り物を共有するアプリ、市場に投入か!?

【ご注意を】『やけど虫』の被害報告が増加中、らしい。

いまやこんなもんなのか!?小洒落ててリーズナブルな家庭菜園キット【Smart Herb Garden】

これはアカンやろ!?、いや、そう思いたい...食用バッタ育成ポッド 米メーカーが発表。

ダブルの衝撃!...もうすぐオンシーズンな”G”と人間の格闘の歴史

ところ変われば人気者も害虫!?...カブトムシが北海道で外来種対象になりそう...








ラベル:昆虫食 食糧難
posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック