2013年10月02日

こんな綺麗に撮れるのか...日本初、iPhoneで成層圏から地球撮影に成功




ロケットニュース24ニュースの伝えるところによりますと、名古屋文理大学の
メンバーをはじめとする「スペースバルーンプロジェクト」のチームが、成層圏
から地球の撮影に成功した、とのこと動画がアップされてます。

こんなに綺麗に撮れるんですね。すごいわ。映像は、3分弱で、1分33秒ぐらい
から実映像です。



この実験では、iPhoneを回収するためダブルバルーン方式を採用、これは気象
観測用の気球を二重にするというもの。これにより、外側のバルーンが破裂
して海に落下しても、割れていない中のバルーンが浮き輪の役目をはたして
くれる、んだそうです。

星つながりでもうひとつ。
コモンポストというサイトで月の全貌を見れる動画が公開されてました。
月をぐるっと一周するとこんな感じなんですね。



秋の夜空は空気が澄んでいるからか、割りと綺麗に星が見えますよね。
気候もよいですし、夜空を眺めてみてはどうでしょ。
お隣から汚染空気が流れて来なければ...

【関連記事】

流星日和になりそう、ペルセウス座流星群 12日夜半ピーク

これは期待!小型無人飛行機を使った無線中継実験に成功 NICT

なんとも皮肉な...大気汚染でハリケーン発生率低下、英研究論文

宇宙レベルで友達増やしたい方はどうぞ、米ベンチャー企業が宇宙人へのメッセージを募集

イプシロンロケットに載せるメッセージ募集 JAXA









posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック