2013年11月07日

こんなんもありですかね...死後樹木として...【Bios Urn】





最近は、死後、どういう風に扱って欲しいか、という”終活”なるものが
時折話題となり、従来のお墓に入る方法以外に”散骨”してもらう、という
スタイルも大分定着してきたようですが、”木になる”というのは如何
でしょうか...

rooomyで紹介されていたのですが、大切な個人を”木に還す”自然葬キット
【Bios Urn】というのがスペインで販売されているそうです。

記事によりますと、
下のカップに遺灰をいれて、その上のカップに木のタネと土を詰めます。容器そのものが自然に還る素材でできているので、カップのまま土に埋めることが出来ます。付属品として松のタネが入っていますが他の木のタネに替えてもOKです。

という仕組みのようです。

”木に還す”という言葉が正しいのかどうかよくわからんが、まぁ木の
成長とともに個人を偲ぶ、というのはありかもしれません。

でも、植える所を間違えると、ちょっとえらいことになってしまそうですが...
人間には如何か?と思われる方もペット用もあるそうなので、検討してみては
どうでしょ?

そう言えば、何かのホラー映画で、お化け?がいつまでたっても消えないのは、
遺体が土に返ってないからだ、という話があったような...
そう考えると、やはり亡骸は土に返してあげるのがよいのかも...って、
これ、キリスト教の発想かしら??

【関連記事】

Co2増加で植物の花粉量が強力に...2040年までに花粉量、2倍以上に!? 米研究

千葉で新種の植物、その名は【イスミスズカケ】

ディアールマットの画像をアップしました。

他の緑化に使えないですかね...耐干ばつ対応な稲の開発に成功、日本









ラベル:終活 Bios Urn 植林
posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック