2013年11月22日

災害復旧作業中に土砂崩れで5人生き埋め 秋田、そして金沢でも土砂災害

Kami Jinego (上笹子)Kami Jinego (上笹子) / douglaspperkins


痛ましい事故ですね...

livedoor newsの伝えるところによりますと、21日午後3時半ごろ、秋田県由利本荘市の
工事現場で土砂崩れが発生し、作業員が生き埋めになったと連絡があった、そうです。

記事によりますと、巻き込まれたのは男性4人、女性1人で、昨年発生した土砂災害で
通行止めになっており、道路の土砂を取り除く作業中だったそうです。

今朝のワイドショーでもやってましたが、現地は先日より大雨で地盤が緩んでいた
のに加えて、ヒビ割れた道路の補修工事を行っていたということもあり、連日の雨で
そのヒビ割れから雨が染み込み、さらに地盤が緩くなっていたのでは、という
ことです。

また、20日遅くに金沢で、約10メートル四方にわたって土砂が崩落、さらに、
隣接する住宅の敷地と床下にも土砂が流れ込み、2世帯の6人が自主避難した、
yahooニュースに流れています。

季節の変わり目でだんだん寒くなり、気象状況の移り変わりも早いので、工事現場で
作業に当たる方は十分気をつけましょう。

【関連記事】

土砂災害の避難勧告対象地区、8割の自治体で未定

高速道のり面の異常を検知するシステム、阪大とNEXCO西日本

Google災害情報マップが見やすいと話題です。

ホントならすごいですが...土砂崩れモニタリングシステム開発 中国








posted by ケイエフ at 09:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック