2013年11月27日

ちょっとマニアックか!?土木学会などが企画で【開通前の海底トンネルウォーキングツアー】開催

DSC06839DSC06839 / ume-y


有料のツアーですけど、確かに開通前の海底トンネルを歩けるのは
面白いかもしれません。まぁ、興味がおありな方がどれくらいいるか
未知数ですが...

マイライフニュースの伝えるところによりますと、大手旅行会社のジェイティービー
土木学会土木広報アクションプラン小委員会、日本建設業連合会が、「おとなの探検
『地下空間の謎に迫る!』開通前の今だけ!東京港トンネル東大教授と学べる
ウォーキングツアー」を企画、下記の要領で開催されるようです。


[コース概要』

コース名 :「おとなの探検「地下空間の謎に迫る!」開通前の今だけ!
      東京港トンネル東大教授と学べるウォーキングツアー」

開催日時:12月14日(土) 午前10:00〜(集合時間:9時50分)

集合場所:品川シーサイド改札前

旅行代金:おとな1名5800円 ※原則として18歳以上参加可

募集人員:40名(最小催行人員20名)

食事条件:昼食1回(ホテルLEDAIBA)

添乗員:1名同行


ちょっとした日帰りツアーと同じぐらいの料金設定なので、よほどのドンネル
好きでないと、ちょっと手を出しにくいかもしれませんが、開通前の海底
トンネルを歩いていける、というのはちょっとした非日常体験なので、面白い
かもしれません。

記事によりますと、本企画は、効果的な土木広報のあり方について検討して
きた土木学会にある「土木広報アクションプラン小委員会」の試行的な
イベント、という位置づけのようですね。

”おとなの”と、ついているように、参加可能年齢は18歳以上となっています。
行ってみたい方はどうぞ。

ちなみに、土木学会のサイトを見てると、12月18日に『どぼくカフェ
「アニメに挑む建設業」 in 東京』
と言う無料のイベントもあるようです。
アニヲタな方はこっちのほうが興味深いかもですね。

12月は何かと忙しい月ですが、お時間のある方は検討されてみてはどうでしょ。

【関連記事】

”ドボジョ”を目指す方、必見、今夜のガイアの夜明けで...

時代は3Dですね...土木現場で進む3D化。

CPDS認定プログラム!【ふれあい土木展〜安全・安心を支える土木技術〜】開催

コンクリートカヌー大会の報告を頂きました。

”どぼじょ”が指導、【アートどろだんごwith『どぼじょ』】開催、関東学院大学









posted by ケイエフ at 09:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック