2013年12月18日

土木系学生、レベル高い...『コンクリート甲子園』開催

concrete mould for the moodlightconcrete mould for the moodlight / matthewvenn


以前、土木系学科で学ぶ高校生らがコンクリートで作ったカヌーで競漕(きょうそう)
する「第14回コンクリートカヌー競技大会」が開催、という記事を当ブログで
ご紹介
しましたが、土木系の学校の技術系イベントって結構あるんですね。

四国新聞社の伝えるところによりますと、高校生がコンクリートの製造技術を競う
「第7回コンクリート甲子園」(四国高校土木教育研究会主催)が14日、
香川県高松市茜町の県生コンクリート工業組合技術試験センターで開かれ、昨年
覇者の多度津高校土木技術研究部など県内2チームは惜しくも入賞を逃した、
とのことです。

こんな大会もあるんですね。記事によると、中身がなかなかのハイクオリティで
びっくりです。記事より引用されて戴くと、
度津高校土木技術研究部は、エコロジーをテーマに、下水を浄化処理した再生水や骨材に廃ガラス発泡材、高炉スラグを使用。初出場となった同校建築科は、木工接着剤や食塩を混ぜたコンクリートを製作したが及ばなかった。

ということです。

土木系の高校で、高炉スラグとか使ってコンクリート作ったりするんですね。
こういう大会を通して新しい技術が生まれるかもしれないので楽しみですね。

【関連記事】

ちょっとマニアックか!?土木学会などが企画で【開通前の海底トンネルウォーキングツアー】開催

”ドボジョ”を目指す方、必見、今夜のガイアの夜明けで...

新たなマニアックサイトになるか?土木写真投稿サイト【土木ウォッチング】開設 東京都市大学 吉川教授

コンクリートカヌー大会の報告を頂きました。

体力だけじゃない...第14回コンクリートカヌー競技大会、開催 兵庫









posted by ケイエフ at 09:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック