2013年12月24日

年の瀬に嫌ですね...笠岡の県道でのり面崩落 岡山




年の瀬なのに、困りますね。画像は山陽新聞のWebサイトよりキャプらせて頂きました。
山陽新聞の伝えるところによりますと、19日午前7時20分ごろ、笠岡市神島の県道で、
道路脇ののり面が高さ約10メートル、幅約20メートルにわたって崩落、土砂が防護
ネットを破り、路面に流れ出す事故が発生した、とのことです。

記事の伝えるところによりますと、けが人はなかったようですが、上下線300メートル
が通行止め、復旧作業を急いでいる、とのことです。

今週末よりお休み入る方もいらっしゃるでしょうし、帰省する方もいるかと
思いますが、この時期に土砂災害は色々支障がでますね。

天候も不安定な感じなので、土砂災害に注意が必要ですね。
とりあえず人的被害がなくてよかったです。

【関連記事】

土砂崩れ、民家に直撃、男性死亡 新潟

低気圧の影響で地盤が緩んでた?今度は長野のダム工事現場で土砂災害

災害復旧作業中に土砂崩れで5人生き埋め 秋田、そして金沢でも土砂災害

土砂災害の避難勧告対象地区、8割の自治体で未定








posted by ケイエフ at 09:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック